コンテスト
受賞事例

【就労事例部門】MSP賞
訪問美容サービス Nori-jue

視覚障害者が講師を務める教室活動。
増えることで就労にもつながる。

 美容所への来店が困難な方に向けて、在宅や高齢者施設での訪問美容サービスを行うとともに、高齢者施設では教室活動も実施しています。視覚障害を持った鍼灸マッサージ師・田宮英里子さんによる「ハンドマッサージ教室」と、両眼光覚のソプラノ歌手・澤田理絵さんによる「美声教室」です。自身の仕事について、田宮さんは、「私は内部障害との重複障害を抱えていて、コンスタントに働くことができません。けれども、社会との関わりを遮断すれば、体も心もさらに衰弱してしまいます。就労はできなくても、自身のリハビリも含め、できる範囲で努力しています」。澤田さんは、「視覚障害者の方の職域を広げるには、資格の取得やパソコンの技術など、仕事を得るためのスキルアップが必須。方法を工夫し、サポートしていただくことによって、自分に何ができるかを明確にすることが重要だと痛感しています」と話されました。
 美容は体だけではなく、心にも大切なもの。そして、プロの仕事に障害は関係ありません。視覚障害者の方は言葉で伝える能力が高いので、教室の内容に合わせたサポートを加えれば、習得できるはずです。こういった活動の場が増えることにより多くの視覚障害者の方々への就労にもつながることを願い、活動を続けています。

審査員コメント

視覚障害者の方を講師として迎え、参加者である高齢者や視覚障害者に対して、教室での講座をとてもていねいに取り組まれている点に感銘を受けました。奇抜なアイデアではなく、鈴木さん、田宮さん、澤田さんの気持ちがこもった教室活動には良い印象を受けました。
訪問美容サービス Nori-jue(ノリージュ) 応募者/鈴木 由絵子(代表)

訪問美容サービス Nori-jue(ノリージュ)
応募者/鈴木 由絵子(代表)

在宅、高齢者施設での訪問美容サービスを始め、高齢者施設での教室活動にも取り組む。また、メイクアップ、ヘアアレンジ、着物の着付けなど美容に関することを視覚障害者の方に体験してもらうワークショップも開催。
http://www.nori-jue.com