コンテスト
受賞事例

【就労事例部門】入選
視覚障害者向けオンラインミーティング開催・参加支援

【就労事例部門】
入選
ブラインドオンラインサービス
視覚障害者向けオンラインミーティング
開催・参加支援
 2020年3月12日から、ブラインドオンラインサービス講師メンバーで、毎日の30分zoomミーティングを開始しました。
 使用デバイスやスクリーンリーダーは各自様々な物を利用していたため、スクリーンリーダーでのzoom操作の知見を多く集めることが出来ました。アクセシビリティ関連の不具合のフィードバックも迅速に行いました。
 2020年4月26日に、講師メンバー6名により、zoom勉強会をオンラインで行ないました。30人以上の方に参加していただけました。参加者アンケートでは、これから急遽始まる大学のオンライン授業に自信を持って参加出来る、対面で行なえない団体ミーティングを開催出来るなどのご意見をいただけました。テレワークにも役立ったことと思います。
 その後も講師メンバーはメール相談対応や、有料でのzoomオンラインサポートを行いました。対面で周囲を頼りにくい状況の依頼者を、電話やオンライン通話でサポートしました。
ブラインドオンラインサービス
https://sites.google.com/view/blindonlineservice/home

審査員コメント
新型コロナウイルス感染症対策ツールとして重要なzoomの活用事例を具体的に説明しています。視覚障害者のzoom活用例が示されており、今後視覚障害者のzoomを活用した活動の参考になると評価できます。

野々垣 美名子 ブラインドオンラインサービス
2012年に通勤中に視覚障害の方と出会い、2018年まで毎朝同行通勤。彼女に役に立ちそうな機械などをインターネットで調べている間に、ネット上で大勢の視覚障害当事者に出会う。日本視覚障害者職能開発センター非常勤講師などを務めながら、ブラインドオンラインサービスを運営。